【2018.12.10】秋にさよなら 横浜の旅(3)

港にそびえるセレクトショップ BLAUBERG an der KUSTEへ

 

行きたかったお店はここ!

TOP | BLAUBERG an der KÜSTE です。

訪問のきっかけとなったのは、私が長年拝読している下記ブログです。

https://www.fukulow.info/

 

ドイツ語で「海岸に立つ青き山」という意味だそうです。

かっちょいい。

 

店主さんが素敵な方で、気さくに話しかけていただき

「服」が大好きということがヒシヒシと伝わってきました。

 

決して表面的な事ではなくて、服の起源や変遷を通してどのように広まっていったのか

プロダクトの背景・ストーリーを丁寧に教えて頂けました。

 

また通販は自店で勧めてはおらず、直接商品の話しをして、お客様が納得いくものを提供したいとのこと。

今まではショップ店員さんといえば、「似合う」「売れてます」とか、表面的な部分しか話さないもんだと思い込んでいました。

自分にとっては今日の出会いがかなり衝撃で、考え方がぐるっと変わりました。

モノのストーリーを聞く事でより身近に感じ、噛み締めて使っていけるように思いました。

仕事でもストーリー力って大切ですよね、全てに通づるんだなぁ。

 

古着はまだチャレンジできてませんが、今日買ったのはコレ

f:id:mochi0417:20181215112032j:plain

 

タイも、私服に取り入れるという文化が生まれています。

今まではビジネス用途での利用のみだったので、私服でチャレンジしてみます。

 

f:id:mochi0417:20181215112014j:plain

グレー配色とロゴが可愛い

このタンブラーは保温性能が素晴らしく

適温までの移行が比較的早く、そこからは緩やかに下降します。

熱々を入れたらしばらく飲めない!なんて事が軽減されるのは嬉しいですね。

 

今回は小物を購入しましたが、次回は古着を買ってみようと思います。

 

おまけはお菓子

先ほどの店主さんにご紹介頂いたマクーンヨコハマ

http://makoonyokohama.jp/

あいにく生菓子はお休みでしたが、わずかに残っていた焼菓子を購入

f:id:mochi0417:20181215112312j:plain

チョコと和栗のパウンド  フロランタン

うまい。

 

今度はケーキも食べたい。

 

また来よう、横浜。